2011年08月14日

心の師匠

今日仕事があらかた終わったので、久々に僕が心の師匠と仰ぐ、あやめ池の蕎麦きり 彦衛門に行ってきました。
 http://www.hikoemon.com/

17a247dbeff9c412ac7305e641cd4886.jpg

僕の所とは違う玄を使った荒挽きの田舎、もちもちして、噛みごたえがあり、噛むとそばの何とも言えない甘みが口に広がります。
 いつもこの荒挽きと丸抜き(絹挽き)を2枚食べ、かもロース、ご飯、そば茶アイスといただきます。
 大先輩で、いつもいつも自営業の大変さを色々愚痴らせてもらうとホッとします。また奥さんが綺麗な方で、いつも癒されます、がんばりなさいよみたいにね。近くにこういう心の師匠がいるだけで、俺も頑張らなぁといつも思う次第です。
 
 彦衛門さんいつもありがとうございます。
posted by 蕎麦人 at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。